顔を小さくできる整形|夢を叶えるプランの一つ|美容整形ならではの実現方法
ウーマン

夢を叶えるプランの一つ|美容整形ならではの実現方法

顔を小さくできる整形

ドクター

エラボトックスとは何か

女性にとって、顔の大きさというのは敏感な問題です。周りにいる友人よりも顔が大きいと、写真を撮る際にとても気にしてしまいます。実は、千葉のクリニックには、小顔にできる美容整形があります。それは、エラボトックス注射と呼ばれるものです。そもそも顔が大きくなる要因は、頬にあるエラが大きく張りだしていることです。エラボトックス注射では、エラの筋肉の動きを抑制する事ができます。筋肉を動かせなくなるので、徐々にエラ自体がやせ細っていくのです。その結果、頬から顎にかけてのラインがすっきりとして小顔になれるのです。エラの筋肉を弱らせると聞くと、食事などに影響するのではと不安を感じる方も多いです。しかし、食べ物を噛む際に主に使うのは別の筋肉です。エラの筋肉は補助的な役割なので、大丈夫です。ただ千葉のクリニックで施術を受けてから数日は、噛む時に少し疲れを感じます。しかし、日を追うごとにすぐに慣れていくという口コミが多いです。また、食事の心配と同じくらい注射による内出血の心配をされる方も多いです。注射を打つエラの皮膚は、それほど薄くはないです。そのため、注射を打っても内出血が出る心配はないです。副作用などの恐れもないので、お勧めの美容整形です。

効果を得るために肝心な事

エラボトックス注射は、エラの筋肉を麻痺させる事で、顔を小さくさせる美容整形です。顔の大きさに悩む女性にとって、救世主的な美容整形といえます。ただ即効性はなく、効果を実感するのは千葉のクリニックでの施術から約1か月後です。なので、気長に効果が出るのを待つ事が大事です。それと、エラボトックスの効果を弱めないために、術後の過ごし方に注意点があります。それは、術後の数日間は、熱い風呂での入浴、激しい運動などを控えることです。その理由は、ボトックスの成分は基本的に熱に弱いからです。なので、身体を温めすぎてしまうと効果が薄れてしまうのです。なので、体を清潔に保ちたいならば、湯船に浸からずシャワーのみで済ませるといいです。その他の注意点は、千葉での施術後はガムなどよく噛まなければいけない物を控えることです。ガム以外にもおもちなども控えたほうが良いです。というのも、よく噛むという行為は、ボトックスで麻痺させた筋肉を発達させてしまうからです。そのため、施術をした意味が全くなくなってしまいます。エラボトックス注射で小顔になれば、鏡を見る、写真を撮るなどの行為が楽しくなります。興味がある方は、まずは一度気軽に相談してみると良いです。